好きな男性の落とし方 ~自分と向き合う~ ♯8


こんにちは!

そうたです!


今日もスタバでございます♪

初挑戦で、スターバックスラテのチョコミント(ミントにチョコを入れたもの)を頼んでみました!

店員さんも初めて勧めたらしく、あまり自信がなかったそうですが、これがまた飲みやすい♪

ベースはティーなので、ココアとは違った美味しさがありました★

お勧めです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


前回、自分を知ることは恋愛にとっても、人生においてもすごく重要だという話をしました。



今回は、自分をどうやったら知れるかをお話します。

過去を遡る、友達に自分がどういう人間か聞いてみる、

など自分を知る方法はたくさんあると思いますが、最近僕が心がけていることをお話します。



心がけていることは、

ずばり、



自分との会話に集中する



です。



??

ようは独り言をしろってことですか??



と今どこかで言われたような気がしました笑



ぶっちゃけそんなとこですw





人生の中で、



自分が一番会話している人は誰だと思いますか?



彼氏彼女?

旦那嫁?

親?

親友?




いえいえ、




自分自身です。



「いや自分に話しかけたことないし」といいたくなるかもしれませんが、



・何か選択するとき

・何かを感じたとき



どんな些細な時でも、心の中の自分と話しています。


「お腹すいたなあ」

「なに食べようか?」

「昨日はご飯やったから麺類にしよう」

「近くにラーメン屋あったからそこにしようか」

→ラーメン屋に向かう


↑↑

こんな具合で。



人との会話の端々で相手の価値観がわかるのと一緒で、

自分との会話でも自分の価値観世界観がわかってきます。




つまり、

自分を知るためにすべきことは、



・なにか選択したとき

→なぜそれを選んだのか?

・なにかを感じたとき

なぜそう感じたのか?



を振り返り、掘り下げることです。



これは、人と会話してる時や一人でご飯を食べてる時など、どんな時でもできます。





僕がラーメン屋で入ったときを例え話にします。



自分「ラーメンお願いします」


店員「かしこまりました(笑顔で)!ラーメン一丁!」


心の中(以下全部心の中の会話)「ここの店員さん愛想がいいなあ。めっちゃ良い人そう。」


「あ、今店員さんの笑顔がいいだけで良い人だと判断したなあ」


「自分にとって笑顔は良い評価になる1つの要素なんだなあ」


「そういえば今まで自分が好きになる女性も笑顔が素敵な人だったなあ」


「なんでだろう。もちろん本能的なところもあるかもしれないけど、過去にいじめられて、周りから冷たい対応される時があってすごく寂しかったからかな?」


「大学入学時、全く友達ができなくて悩んでいて辛かった時期があった。その時初めてできた友達に笑顔で話し合ったときすごく嬉しかった」


「とにかく僕は、人に受け入れられたい欲求が強いのかもしれない」


「仕事を選ぶときも、世間体を考えることがある。周りに受け入れられるかどうかも1つの判断基準なのかもしれない」


「でも、最近周りの目を気にしない自分も出てきた。何がきっかけなのかな」



という感じで自問自答していきます。

自分が感じたことに【なぜ】と聞くことで、段々価値観が見えてきます。


ここでの注意点は、


「自分はこういう人間だ!」と無理矢理答えを見出ださないことです。



就活の自己分析をした時陥った人がいるかもしれませんが、答えを見つけることに焦るあまり、考えすぎてわからなくなり、自爆する人がいます。


無理から答えを出そうとせず、「かもしれない」と推測レベルに抑えるのがコツです。


色んな場面で自問自答を繰り返すことで、

共通の価値観が出てくるので、自分がどういう人間かが自然と見えてくるでしょう。



慣れてくると、

自分の短所や課題も見えてくるので、今すべきことがわかります。



僕の場合は縁あって四柱推命占いができるので、

今持ってる価値観世界観が自分の運勢に合ってるかどうかいつも答え合わせしています。

四柱推命上、運勢通り生きることが人生をよくするコツなので、自分の取扱説明書的役割を担っています。



これが、僕にとっての

【自分と向き合う】

です。


価値観世界観が自身の運勢に合ってるか答え合わせしたい方は

そうたに直接ご相談ください。直接メッセもしくはホームページ内の問い合わせからご連絡ください。



ではまた。



そうた