男性と親密なお付き合いするために,必ず踏まえておくべき2つのこととは…#3

こんばんは!


最近スタバにハマっている
そうたです!
おすすめはスターバックスラテのアールグレイ☆
店員さん曰く、これをサラッと頼むと「スタバ通やな」と思うそうです笑っ
スタバ通と思われたい方はお試しあれ
(* ̄∇ ̄)ノ




鑑定を通じて、最近女性からよく恋愛相談が、「最初は優しくしてくれてたのに、ある時から冷たくなる」です。


この相談をされる方は、「都合のいい女」になっていることが多いように感じます。


【30代女性のSさんには、好きな人がいます。
Sさんは、ある男性と知り合いました。その男性からの積極的なアプローチを通じて段々その男性を好きになっていき、2回目のデートで関係を持ちました。


そこから悲劇の始まりです。


関係を持つ前はすごく優しくマメにメールも返してくれてたのに、メールもたまにしか返してくれなくなり、なかなか会ってくれなくなりました。


結局、自分はその男性にとってなんなのかわからないまま連絡がつかなくなりました。】



上記のような出来事に近い経験を、皆さんもされたことがあるかもしれません。


好きな人が出来たときに、必ず心に留めておくべきことが2つあります。



1つ目は、
男性は、1度関係を持つと必ず最低1%は気持ちが冷める


ということです。
男は元々狩猟本能を備えている生き物なので、獲物を捕獲するために必死になって動きます。
獲物を捕らえた後は、生きるために次の獲物を狙いに行きます。


これを恋愛に置き換えた時に、獲物を捕獲するというのは女性とセックスをすることに置き換えることができます。


なので、男性はセックス=目的なので、目標が達成されたときは、次の目標を作るので冷めてしまいます。


良いとか悪いとか関係なく、男性がそういう一面があるということを肝に銘じておいてください。




2つ目は、特に大事です☆
男性とお付き合いする上で絶妙な距離感は、


男性があなたのことを手に入れているか手に入れていないかわからない状態」です。




1つ目で話した通り、男性は目標を達成すると次の目標を作るので、前の目標に対して無関心になります。
そのため、彼女を「完全に手に入れている」と思われた瞬間、気持ちが冷めて次のことに取り組むわけです。
そうなるとどれだけ尽くしても意味がなく、 むしろうっとうしがられて手遅れになるのです。


だからこそ、もし付き合っていても付き合っていなくても、男性から「完全に手に入れている」と思われないことが重要なのです。


どうすればその絶妙な距離感を持てるのか、
☆とっておきの話☆
を次回!させていただきます。



お楽しみにー☆



ではまた(* ̄∇ ̄)ノ


そうた