男性から「結婚したくないと思われる」女性の共通点とは…#2

こんにちは!そうたです!

13日に開催した「カリスマ講師の婚活セミナー」で講師の方に女性を対象にお話いただきましたが、男性の僕でもすごく勉強になりました★


印象に残った内容をシェアさせていただきます。



自己啓発的な話になりますが、結婚できる人は、「結婚する」と決めています。「いつか結婚したい」「できれば結婚したい」と思っている人は「できなくてもいい」と脳が指示をするようです★


怖いですね笑


なので、結婚したい日をノートやカレンダーに書きます。書き方も重要で、「~までに結婚しました」ではなく、「~に結婚しました」と書きます。過去形で書くことで、脳が結婚したという認識で動くので、行動の質が全然変わってきます。


婚活を制するために重要なことは、

◇自分を知ること

◆相手を知ること


◇自分を知ることにも二つあって、

「自分が評価してる自分」と、「他人が評価してる自分」があります。

他人が評価してる自分が特に重要で、出会った男性にどういう印象を持たれているかを知ります。

・自分がどう見られているか

・第一印象

・仕事の時の顔つき

・イラッとしてるとき

・尊敬してる人といるとき


など細かく聞いていきます。




◆相手を知るためには、ターゲットを絞ることです。

どんな人と結婚したいかと聞かれたら、何と答えるでしょう?


「優しい人」「誠実な人」「仕事ができる人」色々あると思われますが、

どんな人なのかを日常生活レベルで具体的に自問自答する必要があります。

例えば、男性とすでに結婚している体で、朝を起きた時を想像してください。


旦那さんのために、先に起きて朝ご飯を作りました。

旦那さんが起きてきて、朝ご飯を食べました。


食べ終わった後、

「皿を台所まで持って行って欲しいのか」

「皿もすべて洗ってほしいのか」

出て行く時に

「行ってきますのキスをするのか」

できる限り具体的に想像します。


具体的に想像すればするほど、具体的な像が出来上がってきます。

ある程度できあがった状態で、お見合いパーティなどの場で出会った男性に自問自答したことを聞いてみます(※グイグイ聞きすぎて引かれないように笑)。

当てはまっているかどうかを加点方式でチェックします。


自分の中での合格点を決めて(高すぎないように設定しましょうw)、OKであれば結婚を前提としてお付き合いも考えてもいいかもしれないです。


以上がセミナーの一部の内容です(若干自分の考えも混じっていますがw)✩

 

自己分析、企業研究をする就職活動に似ているな、と思いました。どんな活動をするにおいてもまずは自分を知ることから始まるのだと。

僕自身も、四柱推命と出会い、自分がどういう人間か分かり、自分の嫌だったところも許せるようになりました。自分を認めた上で、「じゃあこれからどうしていくか」と。そこから生活がさらに充実したように思います。

 

 

セミナーのメインタイトルでもある、

【男性から「結婚したくない」女性の共通点】に関してベスト3を話されていましたが、

 

ベスト3を知りたい方は、…

 

 

 

僕に直接聞いてくださいw

これ以上話しすぎると参加者の方が損してしまう気がしたので(つд⊂)

 

ではまたm(_ _)m

 

そうた