占い嫌いな占い師によるブログ、始めます☆彡#1

はじめまして☆

ご訪問ありがとうございます。

永橋草太と申します。


「蒼龍」という占い師としての名前を持っていますが、かっこつけている感じがしてぎこちなくなるので笑

「そうた」と呼んであげてください。



簡単な自己紹介は下記でやっております。

占い師プロフィールはこちら



僕は3年前から占い師として活動しています。


直接会った人にはよく「占い師っぽくないΣ(゚д゚lll)」と言われますが、


占い師です。


ご了承くださいw




今まで学んできた知識や鑑定してきた経験を通じて

ブログを書いていきます。

拙い文章が多くなるかと思われますが、多めに見てあげてくださいm(_ _)m


メインタイトルで

「占い嫌いやのになんで占い師!?」

と気になってくれてると僕が勝手に思い込んでいるので笑

その理由をお伝えします。


占いが嫌いな理由は、

一言で言うと、「勝手に自分の性格を決めつけられるから」です。



小学生の時から占いが嫌いでした。

特に血液型占い。よく友達に血液型を聞かれました。


友達a「お前何型?」


自分「B型」


友達a「ぽいわあ」

友達b「じゃあ自己中やな」

友達c「俺B型嫌いやねん。自己中やから」


などと勝手に性格を決めつけられ、距離を置かれたりもしました。


なんで血液が違うだけで性格が変わるんだ?変わったとしてもたった4通りで人を分けて何がわかるんだ?誰でもあてはまることを言ってるだけじゃないのか?


と疑問に思うようになってからいつの間にか血液型の話には全く耳を貸さないようになり、占いそのものを嫌いになりました。


さらに、大学で心理学を専攻した時に、

血液型占いはデタラメだということを心理学的見地で実証していることを知りました。

心理学用語で「バーナム効果」というものが深く関わっているようです。


※意味が気になる方は「バーナム効果」でググってみてください。


それを知った時、自分の考えは正しかったんだと安心し、徹底的に占いそのものを嫌うようになりました。



「占いは信用できない」

そんな僕の固定観念が覆されたのは、当時教わった四柱推命の師匠でした。


あるきっかけで

師匠に鑑定してもらったのですが、生年月日以外、全く自分の情報をしてないのに、ズバズバと性格を当てられ、度肝を抜かれました。


それ以来、四柱推命を学ぶようになったわけですが、学んで間もなく、友達にやってあげたら驚くほど当たってる。組み合わせも血液型が4通りに対し、四柱推命は約5万倍の216,000通り。


何より心に響いたのは、

四柱推命は、「当たる当たらないではなく、自分の運勢を活かしてるか活かしてないか」の視点で見るところでした。


当たる当たらないだったら、ただのお遊びだろうと続けていませんでしたが、どうやったらもっと人生がよくなるだろうと考えながら鑑定していくものだったので、すごく人のためになるものだと実感しました。


彼女いない歴=年齢だった僕が、四柱推命のおかげで

彼女ができましたし(経緯はまたお話します)。


四柱推命は始めてから早3年。僕にとって、欠かすことのできない存在です。

四柱推命を通じて、素敵な出会いが1つでも多く生まれたもらえたらと、強く願っています。


いきなり長文になりましたが、占い嫌いが占いをしている理由はこんな感じです。


次は、「相性占いと恋活婚活を絡めようと思ったきっかけ」について投稿させていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


そうた